ブログ始めました。~「情熱」

数年前より「ブログを始めなさい!」と知人から進言があったものの今まで放置しておりました。
この度~やっと重い腰を上げて開始に至っております。

自身を振り返ると、とにかく!ボキャブラリーが少なく、そのせいで文章が苦手でして。。。
それでも何とか1~2週間に1度は更新して、田舎の葡萄農家の日常をお届けしたいと思っています。
どうぞ気長に暖かい眼でお付き合いください。

1回目の題は「情熱」です。

数年前に稼業である農家を継いだ訳ですが、当時は本当に不安が一杯でした。
感情~情緒的にも落ち込んでいる時で、先の見えない「農業~経営」に不安しかありませんでした。
そんな時に出会った本が【 農で起業する!―脱サラ農業のススメ  杉山経昌:著 】でした。
この本がある故、今の私がある・・と云っても過言ではありません。
それくらい、当時は衝撃を受けた本でした。
(エピソードは幾つかありますが、それらはまた後程・・)
この本の影響を受け、データやシュミレーションといった従来の
農業とは毛色が少し違う「経営」を念頭に置いて行く事になります。

やっと本題に入ります(苦笑

当時は本当に燃えてました!(いえ、今もなんですが)
各作業で解らない事があると、あらゆる手段で調べ回りました。
実際の農作業より調べる時間が長かったかも?と、当時を思い返していますが、
それら~時間をかけて出て来る結果を兎に角!突き詰めようと何年も奮闘した結果・・

それでも思う様に行かない!

知識の浅い面などを考慮してもです。
理由は解っています。
~当園は【露地栽培】が主体ですから土地による天候~気候の影響が大きいのです。
もっと要約するなら、【自然の力には購えない】なのです。
勿論、露地栽培である点も念頭に置きつつ営農を進めて来たのですが、予想を遥に上回る結果に
戸惑いしかありません。

昨年~前期ですが、実は、力を出し尽くし放心していました。数年続けた想いが実らない事は、
もう一度原点に返る必要があるとの結論に至りました。
今年は新たに初心から望む気持ちで、1からやり直します。
自身が極端すぎる事も理解していますから、今度は肩の力を抜きつつ取り組みたいと考えます。