『 連休のレジャー 』

暖かい日が続いていた4月から5月に入った途端に寒波で遅霜が心配されるなど。。。
5月2日~当ぶどう園の最低気温は3℃・・・霜害の有無がとても微妙な温度で、場所と状況によって霜害があったとの話も聞きました。
幸いにも当園は霜害を免れ、「ほっ・・」と胸を撫で下ろしています。
南国~九州とは思えない気候でしたが、その寒さでぶどうの生育が止まりGWは思わぬ余裕ができたのも事実でして。
今回はGWのレジャーのお話です。

余裕が出来たのも直前だったのですが、レジャー決定も直前でした。
基本的に~今年のGWは他県の高校で寮生活が始まった長女の帰省に合わせねばならず、その帰省も二転三転して更に予定が立てられず、結果的に近場でのBBQとなりました。
向かったのは宇佐市院内の「 岳切渓谷(たっきりけいこく) 」です。
簡単に説明しますと・・・

「温見川の上流にあり、延長約2kmにわたって耶馬渓溶岩が造った一枚岩の上を清流が流れる。下流の最奥部には落差27mの大飛の滝があり、渓谷の入口から滝までは遊歩道が整備されている。水深は足首程度(10~20cm)と浅く、夏には沢歩きが楽しめる。」(ウィキペディアより)

だそうです。

BBQの準備

木陰でバーベキューの準備

 

焼けて来ました!
焼けて来ました!

 

新緑の中でのBBQ
初々しい新緑の中で食べるBBQには会話も弾みます。

 

水遊び

食事の後は水遊び

 

水遊び
今の時期は少し水量が少ないかな?

 

訪れたのは5年ぶり~でしたが、変わらぬ景観にはとても癒されます。
この「 岳切渓谷 」年を追う毎に訪れる人が多くなっていると聞きます、夏のハイシーズンには駐車場に入りきれず付近の道路は路上駐車で埋まるとか。
それでも一度は訪れてみる価値がある場所だと思います。
5月の新緑から10月~の紅葉までがお勧めの時期でしょうか。機会がありましたら皆様も是非♪

【 宇佐市観光協会ホームページ  http://www.usa-kanko.jp/spots/detail/21 】